スポンサーリンク

大阪で話題のJTRRD cafeがついに京都にオープン!

大阪・天満橋で「美しすぎるスムージー」として大人気のJTRRD cafeが、2019年8月23日に京都三条店をオープン予定。

大阪では連日行列ができているほど人気で、女性を中心にInstagramなどのSNSでも話題の同店。

可愛い見た目だけでなく、素材にこだわった味も楽しめます。

また、こちらは「食べる」スムージーとしても有名。ストローで飲むのではなく、スプーンで食べて五感で楽しみましょう!

 

お好みの「色・フルーツ・アート」でオリジナルスムージーが作れます

JTRRD cafe 京都三条店

STEP 1:RED/PURPLE/PINK/GREEN/YELLOW/ORANGEの6色から好きな色を選びます。

STEP 2:キウイ or 季節のフルーツ(訪問時2019.7.28はバナナでした)からフルーツをチョイス。

STEP 3:4パターンあるアートの中より好きな模様を選んで、

STEP 4:オリジナルスムージーの完成!

 

美しすぎて飲むのがもったいない、究極のスムージーアート

JTRRD cafe 京都三条店

第一号店である大阪・天満橋で一躍話題となった、もはや芸術品とも言えるスムージーアート。

SNSやテレビでも度々取り上げられ、今や大阪だけでなく名古屋にもお店を構えるジェイティードさんの勢いは留まるところを知りません。

 

 

上から見ても横から見ても、全方位がアートで埋め尽くされるそのスムージーは、まさに職人技。

 

写真はピンク色をチョイス。

ラズベリー、パイナップル、バナナ、ミルクのスムージーです。

底に入ったチアシードとヨーグルトを混ぜて食べると、お腹も心も満たされますよ。

 

ベースの色によってもちろん味も様々。全てフルーツや野菜から作られており、自然の恵みの色を使っているので、このスムージーを飲むと身体もとっても喜んでいる気がします♫

 

京都限定!宇治抹茶を使用したスムージー

JTRRD cafe 京都三条店

薄緑の層:パイナップル、バナナ、マンゴー、ほうれん草、えだまめ

濃い緑の層:宇治抹茶、お濃い茶

底:あずき、黒蜜、白玉

 

初めはあっさりフルーティー、抹茶の層に到達するととっても濃厚な味に。底から混ぜると、あずきと黒蜜の甘さで全体的な味のバランスが完成します。白玉もたくさん入っているので意外とボリュームもありますよ。

ジェイティード カフェ 京都三条店

スムージーとしては斬新な組み合わせですがその相性は抜群!京都店にしかないのでトライする価値大ありです。

 

JTRRD cafe 京都三条店

定番のアートスムージーは972円(税込)
京都店限定の抹茶スムージーは1080円(税込)です。

 

JTRRD cafe

 

場所は、おしゃれなショップやカフェが立ち並ぶ三条通りから少し入った、「三条食彩ろぉじ ほとけのざの舗」(イノダコーヒー本店の向かい、長屋に飲食店が立ち並ぶ細い小道の奥)。

店内にはフォトスペースはありますが、基本的にテイクアウト専用なので、スムージーの食べ歩きも新しくて楽しいかもしれませんね。

JTRRD cafe 京都三条店

京都に行ったら必ず訪れたい旅の思い出にもなるお店です。

 

あわせて読みたいオススメの記事

公式サイト

店舗情報

住所:京都市中京区堺町通三条下る道祐町135−1

交通手段:三条駅より約徒歩11分/烏丸御池駅より約徒歩6分

営業時間 後日記載予定。

お店の場所

スポンサーリンク
おすすめの記事