鍵善良房四条本店
お知らせ
※コロナウィルス感染拡大の影響により、臨時休業・営業時間が変更されている場合があります。
スポンサーリンク

河原町で古くから愛される名店

四条河原町の八坂神社前にある老舗店・鍵善良房

鍵善良房本店インテリア

その歴史は古く、江戸時代の半ば頃から続く約300年の歴史がある和菓子店であり、京都では知らない人はいないほどの名店。

歴史と赴きを感じさせる広い店内は旅で疲れた身体に安らぎを感じさせる空間になっています。

鍵善良房 京都

色とりどりの和菓子たち

鍵善といえば色も形も美しい干菓子が人気で季節の生菓子も好評です。

店頭には華やかな和菓子達が並びます。
四季で限定メニューなども販売されていて、見た目も上品でおしとやか。

鍵善良房本店和菓子

そして春から夏場にかけては季節限定の竹筒ようかんの名で親しまれる生菓子の「甘露竹」はコクがあって人気なので訪れた際は是非お土産に◎

和菓子以外にも「わらび餅」(四条本店のみ)なども定番メニューとして人気だ。

鍵善良房 京都 わらび餅

お店の奥ではお菓子とお茶を楽しめる空間が広がり、観光で疲れた足を和菓子を頂きながら休めることができます。

鍵善良房本店インテリア

庭に面した「はなれ」もあり、ゆっくりと時が流れていく。

名物の葛切り

京都で「くずきり」といえば鍵善良房といわれるほど祇園の名物。

注文が入ってから1つ1つ丁寧に作りたてを提供してくれます。

鍵善良房本店くずきり

作りたての葛切りはお店こだわりの黒蜜を使用している。

名物・葛切りで使用するものは葛粉だけでなのですが使用する葛粉は高品質な奈良県の森野吉野葛を使用し、水にもとことんこだわっています。

品のある緑の器も実に味わい深い。

鍵善良房本店くずきり

シンプルでいて弾力があり、味わい深く黒蜜の香りが口に広がる。

京に名高い和菓子の老舗・鍵善良房のくずきりや和菓子は地元の方からも長年愛されています。

観光客にも人気

京都祇園の観光の際に是非、訪れたい名店。

外観の装飾は季節で変わることもあり、日本の伝統を感じることができるデザインや遊び心もある。

外国人観光客からも「くずきり」が大好評のようで、一度訪れたらまた来訪したくなる魅力がある。

 

鍵善良房ではリアル店舗だけでなくオンラインショップもあり、全国どこにいても鍵善良房の和菓子が楽しめます。

公式サイト

 

あわせて読みたいオススメの記事

店舗情報

・住所 京都府京都市東山区祇園町北側264
・交通手段
 京阪本線「祇園四条駅」7番出口から徒歩3分
 祇園四条駅から260m
・営業時間
 [菓子販売]  9:00~18:00
 [喫茶]  9:30~18:00 (L.O.17:45)
・定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日)

お店の地図・場所

スポンサーリンク
おすすめの記事