スポンサーリンク

可愛いトラのロゴマークのお店

河原町三条に、2008年に閉店されたスギトラ果実店さん。
そのスギトラ果実店さんが2017年、新しくジェラート屋SUGiTORAとしてオープンしました。

スギトラ

河原町三条のこの場所に100年以上昔からあった小さな果物屋、スギトラ果実店。
たくさんの個性強めの常連さんに惜しまれながら、小さな果実店が2008年に閉店しました。
そして月日は流れ、2017年に果物屋は寺町と新京極商店街の間にジェラート屋SUGiTORAとして戻って参りました。
新しいSUGiTORAは路地にある隠れ家のような落ち着いた雰囲気の店内となっており、オリジナルの斬新なパフェや美味しいワインを味わっていただけます。。公式HP

オープンしてからずっと人気のスギトラさん。
新京極と寺町の間に位置して、店舗自体はとってもコンパクトで可愛い。

オリジナルのフレーバーから京都の四季を感じる季節のフレーバーもあります。

スギトラ京都

一階にジェラートが並ぶショーウィンドウ。

店内は螺旋階段を上がると二階にはイートスペースがあります。
お席は全部で10席ほど。緑茶がセルフで置いてあるのも嬉しいです。

人気のジェラート

一つ一つ丁寧に作られたジェラートはどれもとっても美味しい。

食べ歩きジェラートとして、シングル、ダブルがあり、コーンがカップか選べます。
お持ち帰り用のジェラートもありスギトラさんのジェラートがおうちで楽しめることもできます。

なんとも!芸術的なパフェ

スギトラさんでオープン時から人気なのが見た目も華やかな芸術的な美しいパフェ。

スギトラ京都

パティシエさんであり、東京の有名なホテルで働いていたオーナーシェフさんがつくる斬新なパフェはなんとも目を引くものばかり。

ジェラート店だけありパフェの中もジェラートづくし。

スギトラ京都

生クリームなどが苦手な方もジェラートのパフェなら軽くて食べやすいかもしれません。

メニュー

ジェラート  シングル カップ/コーン 
ダブル カップ/コーン
パフェ
ショコラパフェ
モンブランパフェ
タルトタタンのパフェ
アフォガード

その他メニューあり。
※季節により変更あり。

京都で訪れたいジェラート専門店

SUGITORA

公式HP

美しいパフェを食べにカフェスペースでゆっくりと過ごすのもいいし、テイクアウトでジェラートを食べ歩きしながら楽しむのにもオススメなスギトラさん。

京都河原町エリアで美味しいパフェが食べたくなったら、是非一度足を運んでみてください。

果物店からジェラート専門店へ、一つ一つ丁寧に作られた本格的なジェラート。
食べ歩きに、贅沢にパフェとして。いろんな楽しみ方ができます。
季節によって違うフレーバーは、京都の四季をより一層感じさせてくれるはずです。
そんなジェラートは食べ歩きしても最高です。

ひとつひとつの商品に感謝の気持ちを込め、一人でも多くの人に笑顔になって欲しくて
私達は今日も美味しいジェラートを作ります。公式HP

 

あわせて読みたいオススメの記事

公式サイト

店舗情報

・店名 ジェラート専門店 SUGiTORA
・住所 京都府京都市中京区中筋町488-15
・アクセス 阪急河原町駅より徒歩6分
・営業時間 平日:13時~20時半(ラストオーダー20時)
・休日:13時~22時(ラストオーダー21時半)
・定休日 毎週火曜日、不定休有り
・クレジットカード 利用不可

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事