お知らせ
※コロナウィルス感染拡大の影響により、臨時休業・営業時間が変更されている場合があります。
スポンサーリンク

登録有形文化財 カイカドウカフェ

京都駅から徒歩10分、七条河原町の交差点を北に上がったところに一際目を引く大正浪漫溢れる建物があります。

kaikado cafe

そこが今回ご紹介する明治8年創業で手作りの茶筒で有名な開花堂が手掛けるカフェ・kaikado cafe(カイカドウカフェ)さんです。

開花堂とは

夢と希望を抱く人々の新しい創造への活気が漲っていた文明開化の明治八年。
開化堂は、英国から輸入された錻力を使い、それまでにない丸鑵の草分として創業しました。
以来、一貫した手づくりで、一世紀を過ぎた今もなお、
百三十余もの細かい工程を経ながら、初代からの手法を守り続けております。公式サイト

カイカドウカフェさんの外観は大正浪漫あふれる建物で京都市の登録有形文化財にも指定されています。

カイカドウカフェ京都

それをリノベして作った店内は、天井が高く窓も大きく明るく開放的な雰囲気。
シンプルでモダンな内装がまた際立ちます。席はカウンターからテーブル、テラス席まであります。

開花堂の商品がいたるところに

店内には開花堂の商品がいたるところにディスプレイされてあります。

茶筒もこちらで購入も可能◎
その他にコーヒーカップやお弁当箱なんかも並んでいます。

京都七条 kaikado cafe

美しい茶筒が話題

お冷やで出されるグラスも茶筒をイメージされていてこれがまた可愛いんです!

アイスコーヒーなんかのグラスも茶筒をイメージされたもの。
そういったところに注目する楽しみもここにはあります。

そしてなんと、パナソニックと開化堂の共同でつくったワイヤレススピーカー「響筒(きょうづつ)」なども販売されるなど、茶筒だけに収まらないモダンな商品展開もされています。

茶筒をイメージ!まんまるチーズケーキ

カイカドウカフェの1番の人気はなんといってもこの茶筒をイメージして作られた、まんまるなチーズケーキ。

しっとりとしたレアチーズケーキ◎
底はグラハム生地でザクザクしていて、とろけるようなレアチーズとの相性も抜群。

京都七条 kaikado cafe

このチーズケーキは那須高原のチーズガーデンさんで特別に注文したもの。

このビジュアルは目を奪われます。
こちらのチーズケーキ、中村製餡所のあんこや丸久小山園の抹茶や黒蜜などトッピングもできるんです。これはしたくなりますよね。

豊富なドリンク

ドリンクもとても豊富でコーヒーは中川ワニ珈琲さんのものを使用。

紅茶やお抹茶、ほうじ茶もあります。

四季折々のお茶も楽しめさすが茶筒を扱うだけのお店だと思わせてくれます。
アルコールなども扱っているところも嬉しいですね。

メニュー

KaiKado ブレンドコーヒー
アイスコーヒー
カフェオレ
KaiKado ブラックファースト
Kaikadoアールグレイ
KaiKado スーパーナチュラルブレンド
KaiKado レモンブッシュ
ほうじ茶オレ
アイス抹茶ラテ
抹茶
開花堂のお茶 
玉露雁金釜炒り茶いわれ茶水出し茶
オレンジりんご 
KaiKado チーズケーキ
アンバタチーズトースト
バタートースト
もなか
今月のシチュー
その他メニューあり

茶筒とカフェでほっこり気分

京都で茶筒といえば開花堂さんといわれるほど有名で多くの人に愛され、その茶筒の美しさは海外からも高い評価を受けています。

京都七条 kaikado cafe

そんな開花堂さんがオープンさせた注目のカフェ◎

わざわざ時間を作ってまで訪れたくなる。
来訪の価値があるカフェです。

 

あわせて読みたいオススメの記事

公式サイト

店舗情報

・住所
京都府京都市下京区住吉町352 河原町通七条上ル

・営業時間
10:30 - 18:30 L.O. (19:00 Close)

・定休日 木曜日、第1水曜日

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事