カフェキツネ 京都新風館
お知らせ
※コロナウィルス感染拡大の影響により、臨時休業・営業時間が変更されている場合があります。
スポンサーリンク

「Maison Kitsune」が手がけるカフェ

京都中京区の複合施設「新風館」がリニューアルしてオープンしました。

アジア初進出をしたエースホテル、ミニシアターのアップリンク京都も入っており、まさに新しい風が吹き渡る感じが感じられます。

CAFE KI

その店舗の1つに、関西初である「cafe kitsune」がオープンしました。

こちら、アパレルブランド「Maison Kitsune」が手がけるカフェで、メゾンキツネが併設されており、カフェ、アパレル、音楽レーベルのすべての展開されるのが国内初になります。

【メゾン キツネについて】

2002年、Gildas Loaëc(ジルダ・ロアエック)と黒木理也(クロキ・マサヤ)がパリにてキツネ(KITSUNÉ)をスタート。後にメゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)に改名。
キツネ(KITSUNÉ)はフランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、カフェなど、様々なカルチャーが合わさったライフスタイルブランド。

新風館を烏丸通りから入ったらすぐにみえてくるのがこちらのキツネカフェ。
黒を基調の外観に、コーヒーカップにロゴが入った看板が吊り下がっていて、それがまた可愛い目印に。
店内は白が基調で照明は暖かなオレンジ。どこか京都らしさも感じる。

CAFE KI 京都

鏡が側面にありとっても広く感じられる店内。
シンプルでモダンなんですが、キツネが壁に印刷されていたりちょっとしたおしゃれさが際立ちます。
カウンター席にテーブル席あわせて20席ほど。カフェのグッズも店内に販売されてます。

まずはコーヒーを

しっかりと苦味の感じるコーヒーは程よいコクがあり、しっかりと苦味も感じられる、そんなコーヒーです。
酸味はわたしは感じられませんでした。なのでコーヒーの酸味が苦手な方はとっても飲みやすいかも◎

CAFE KI 京都

豆も店頭で販売しており、おうちで楽しむこともできます。焙煎してもらえるの嬉しいですよね。
ラテにしても飲みやすくコーヒーがミルクに負けたりしません。
そのほかこれからの夏にはさっぱりのレモネードや抹茶ラテもあります。

CAFE KI 京都

ドリンクのお共に、つい頼んじゃうキツネサブレ

ドリンクと一緒についオーダーしてしまうのが、キツネの形をしたサブレなんです。

CAFE KI 京都

こちらドリンクと一緒に写真を撮るのが人気です。
お味はプレーン、抹茶、京都限定の黒ごまと3種類。
アイスのカップの上に乗せても可愛いし、ホットのカップにかけても可愛い。ついつい色々撮りたくなっちゃうキツネサブレ。
もちろんお味はサックサクで程よい甘さで美味しい。少し甘いものが食べたい時なんかにもいいですよ◎

CAFE KI 京都

メニュー

キツネドリップコーヒー
キツネアイスコーヒーキツネアイスラテキツネ抹茶ラテキツネほうじ茶ラテエスプレッソレモネード
クロワッサン
パンオショコラ
フレンチトースト
パリスサンドイッチ

その他メニューあり。

CAFE KI 京都

お得にGo To Eat

新しい風を感じながらカフェタイム

新しくなった新風館。
買い物の息抜きに可愛い"キツネ"さんに是非会いに行ってみてください。

 

あわせて読みたいオススメの記事

公式サイト

新風館 公式サイト

店舗情報

店名 カフェ キツネ 京都 新風館 (Cafe Kitsune)
ジャンル カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1F

通手段
地下鉄烏丸御池駅 5番出口 徒歩1分
烏丸御池駅から134m
烏丸御池駅から111m

営業時間
8:30~20:00

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事