スポンサーリンク

インスタ映えするかき氷!寺町二条の老舗和菓子店

老舗が沢山ある京都市役所の北西のエリア。今回ご紹介するのは大正6年創業の老舗和菓子屋さん・趣味の菓匠「二條若狭屋」の寺町店。

寺町店は喫茶スペースが2階にあり、そちらで若狭屋(わかさや)さん自慢の甘味の数々が堪能できます。

二条若狭屋寺町店

京都独特の奥に広い作りの店内。入り口はこじんまりとしています。

一階はお菓子の販売スペースになっているため帰りに買ってお土産にも◎

二条若狭屋寺町店

店内カフェ利用しなくても、お菓子だけ買いに来ることもできます。

二条若狭屋寺町店

2階が茶房になっており1階で売られている生菓子や様々な甘味が楽しめます。

2階へ行く階段は少し急なので小さいお子さんやご年配の方でも安心して上がれるようにエレベーターもあります。

4人掛けと2人掛けのテーブルがある店内は20名ほど入れます。

通年楽しめるかき氷

若狭屋さんの人気の理由の1つが通年食べられるかき氷。

毎月旬の氷が何種類か新発売され色々な種類があり、ついつい通いたくなります。

二条若狭屋寺町店 かき氷

そのなかでも間違いなくインスタ映えすると人気のかき氷が「彩雲」です。

二条若狭屋寺町店 かき氷

五色のシロップを自分でかけて楽しむ氷でそれぞれ味が違います。

お味も季節ごとシロップの中身も変わるため、いつ訪れても毎回楽しめる。

真っ白でふわふわのこんもりした氷が運ばれてきて、5つのシロップが綺麗に並んでいる。

これだけでもワクワクがとまらないのに、自分でかけて楽しむだなんてなんとも粋な演出◎

自分で"演出する"というだけで楽しいのに、少しずつシロップを混ぜて味を楽しむこともできるし、大人も子供もこれはテンションあがっちゃいます。

そして食べ進めると嬉しいサプライズが◎

氷の中に数種類のフルーツが隠れています。

なんだか宝探しをしているみたいな嬉しさも味わえる。

和菓子は日本の美

老舗の和菓子屋さんらしく、生菓子もとってもオススメです。
ほんのり甘い練り切りのお菓子は季節感があり、見ても楽しめて食べても勿論楽しめる。
こういったところも日本独特の文化だなって感じるもの。

二条若狭屋寺町店 かき氷

お茶受けで出してくれはるお菓子もこちらの人気の品。

その日によって違うのですが、本当にどれも美味しい。

何がでてくるかは行ってからのお楽しみ。

お茶にも注目!!

こちらでは京都の老舗お茶屋さんのお茶が楽しめます。

それも3つも!「一保堂茶舗」「丸久小山園」「柳桜園茶舗」のお抹茶、煎茶、ほうじ茶。

若狭屋さんで3店舗のお茶を飲み比らべができちゃうんです。

店内にはお茶の艦が並んでいるので、そのあたりも注目してみてください。

メニュー

かき氷は季節により変わります。

二条若狭屋寺町店 かき氷

彩雲あんみつごおり、こちらも季節によりシロップが違います。

趣味の菓匠

京菓子司で楽しめる季節のかき氷と長年愛されるお菓子の数々。

是非一度訪れて味わってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したのは寺町店。
二條若狭屋 京都本店もあります。

 

あわせて読みたいオススメの記事

店舗情報

・定休日:水曜日

・住所
京都市中京区寺町通二条下る榎木町67

・交通手段
地下鉄京都市役所前から徒歩5分
京都市役所前駅から306m

・営業時間
9:00~18:00
(二階茶房は10:00~17:00)

・席数
20席(テーブル20席)

・個室

禁煙・喫煙 完全禁煙

公式サイト

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事