スポンサーリンク

京都で連日大人気の名物店

京都鴨川のほとり、出町柳駅からすぐのエリアに京都人なら知らない人はいないと言っても良いほど有名な和菓子屋さんがあります。

懐かしい雰囲気の漂う出町桝形商店街、その一角に平日でもあるにもかかわらず、行列で賑わっているお店。
そちらがこの「出町ふたば」さん。創業明治32年の老舗和菓子屋さんです。

出町ふたば

お店にはなんの商品があるか張り出されてあり、ショーケースには美味しそうな和菓子がずらり◎
それも行列で中々先頭までいかないと見れないのですが...

極上の豆餅出町ふたばさんの1番のロングセラー

1番の人気といえば、豆餅。この豆餅を目当てに観光客だけでなく、地元民も行列に並びます。

もっちりとした真っ白なお餅に甘すぎない「こし餡」に少し塩気のある「お豆」が入って、これ1個で全てが完成されてます。

出町ふたば 京都

本当に何個でも食べれてしまうほどの美味しさと大福にもかかわらず軽いサッパリした味わい。

お餅は滋賀羽ニ重もち米の新米、小豆は北海道十勝産、赤エンドウ豆は北海道産と素材にもこだわりが◎
そのこだわりがこの美味しさを出しているんですね。

季節限定もわすれなく!

季節ごとに和菓子も変わります。
看板商品の豆餅は通年もちろんありますが、季節ごとに現れる和菓子もとても絶品なんです。

出町ふたば 京都

春の桜餅は色鮮やかさが目からも楽しめるモチモチのお餅と桜の塩気がたまらないです。

秋の栗餅は豆餅と同じようにお餅にこし餡そして大きな丹波栗がたっぷりと入ってます。
これがまた美味しいしか表現しようがない逸品です。

その他にも筆者のオススメなのがよもぎの練り込んだお餅に粒餡の入った田舎大福はよもぎの香りが鼻に抜けてなんともさわやか◎

メニュー

名代豆餅
おけそく
餡なし豆餅
よもぎ団子
福豆大福 いもあん 粒餡
おはぎ
きんつば
田舎大福
もなか
桜餅、水無月、栗餅など季節の商品もあり

行列のできる老舗和菓子屋さん

京都の人の地元の味といってもいいほどの地元から愛される「ふたば」さん。
行列に並びながら色々食べたいものを悩むのもよし、行列が苦手なら、実は地元の方もあまり知らないんですが予約もできるんですよ。

私はいつも予約します。なので予約をして取りにいくのもよし。長年京都人に愛される美味しい豆餅を是非食べてみてください。

 

あわせて読みたいオススメの記事

店舗情報

・予約可否
予約可

・住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

・交通手段
<電車>
京阪本線「出町柳」駅(5番出口)より河合橋、出町橋を渡る徒歩7分

<バス>
京都バス・市バス4・17・59系統で「河原町今出川」バス停下車徒歩2分
京都駅から市バス205系統で、四条河原町から市バス37・205系統で「葵橋西詰」バス停下車すぐ

・営業時間
8:30~17:30

・定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです

営業時間・定休日は変更となる場合あり、ご来店前に店舗にご確認ください。

・席数
(テイクアウトのみ)

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事