お知らせ
※コロナウィルス感染拡大の影響により、臨時休業・営業時間が変更されている場合があります。
スポンサーリンク

オーストラリアスタイル ブランチカフェ&ダイニングレストラン

京都の台所でもある錦市場。観光客や地元の人でもとても賑わってます。

その錦市場から富小路を北に上がった場所に今年の6月にオープンしたばかりのオーストラリアスタイルのカフェ「Moon and back」
こちら夜はBARになるそうです。オーストラリアスタイルって珍しいですよね。

Moon and back 京都河原町

2020年6月1日にオープンする期待の新店【MOON and BACK】。オーストラリアスタイルのブランチや食事がいただけるお店です。昼にはカフェ、夜にはカジュアルダイニング&BAR(ラーメン終了いたしました。)として、それぞれに違った表情を見せてくれます。シドニーの有名なカフェのオーナーと日本店代表を務める竜也氏が共同で営んでおり、本場の味・カルチャーを体感できるのだそう。料理には旬のものがふんだんに盛り込まれており、季節によって内容が異なるので、訪れるたびにさまざまな味わいに出合えるハズです。素材の味を活かした自家製のスイーツにも要注目。アメリカから輸入したこだわりのコーヒーマシーンでいれるコーヒーも自慢です。Moon and back

黒と白で統一されたスタイリッシュな外観に店内、窓が一面と大きくとても明るく開放感もあります。
店内には植物もたくさん飾られ緑があり、ちょっとボタニカル。自然の中にいる感じがします。

Moon and back 京都河原町

お店のロゴにもなっている黒いウサギがまた可愛く、ウサギのクッションやお店でも使用されてるウサギのマグカップやグラスは販売もされていました。

席はカウンター席と、テーブル席ありで合計20席ほど。
空間を広く使われているので狭く感じなくゆったり座れます。

1番人気!スクランブルエッグ

こちらの1番人気が蟹の身がはいったスクランブルエッグ。クロワッサンにお野菜がたくさん入ったプレートスタイルのもの。

ソースがスパイシーで今まで味わったことのない感じがしました。
それがオーストラリアスタイルなのかなと思わせてくれるそんなやみつきになるスパイシーさが◎

Moon and back 京都河原町

蟹の身もたくさん入っていて、たまごもふわふわでお店で焼いているというクロワッサンもサクサク。1番人気も納得です。

かわいいドリンク

夜はBARになるだけあり、お昼のランチからアルコールも楽しめます。
ノンアルコールもあるのでお仕事の間にも気分も楽しめる。
見た目も可愛く女性がテンションが上ってしまいそうな美味しいドリンク。

Moon and back 京都河原町

ついつい写真を沢山撮りたくなってしまいます。

手作り小さめカヌレ

お店で一つ一つ丁寧に焼かれた小ぶりのカヌレ。

店内でいただくこともできますし、可愛くラッピングされたものを持ち帰りもできます。

ほんのり甘みのあるカヌレはコーヒーにはもちろんお酒にもぴったり◎
ラッピンがされた黒うさぎがついてるのも愛らしいですね。

メニュー

クラブミートスクランブルエッグ
シドニー風ブレイクファースト
ミス ストロベリー
ハイ!チーズ

その他ディナー、コース、ラーメンもあり。

京都でオートスラリア気分

京都にいながら本格的なオーストラリア料理が楽しめるなんて嬉しいですよね。
カフェが最も栄えている国の1つ、オーストラリア。

是非、京都でオーストラリア気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたいオススメの記事

店舗情報

・予約可否
予約可

・住所
京都府京都市中京区高宮町585

・交通手段
京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩8分
阪急京都本線 京都河原町駅 徒歩6分
京都河原町駅から374m

・営業時間
カフェ・ランチ
11:30~14:30

カフェ・ハッピーアワー
14:30~17:30

ダイニングレストラン
17:30~22:00

バー
22:00~24:00

・個室

・貸切

(20人~50人可)

・禁煙・喫煙
全席禁煙

・駐車場

近隣にコインパーキングあり

場所・地図

スポンサーリンク
おすすめの記事