スポンサーリンク

大阪グランフロント横に、プリンセススイーツが食べられるカフェが誕生!

 

Tsukushinbo cafe 大阪梅田

 

和風ダイニングtsukushinboさんにて、土日限定カフェとして2019年3月30日にオープンされたTsukushinbo Cafeさん。

梅田で大行列のパン屋さんROUTE271さんの隣、隠れるようにある赤い扉を開いて2階へ。

 

平日はリーズナブルな和食ランチやバーとしても利用できるお店。2人掛けテーブル7席にカウンターが4席ほどです。

和風ダイニングということもあり、お店全体的にはシンプルな造りですが、カウンターの一角にはこんな可愛らしいフォトスペースも。

Tsukushinbo cafe 大阪梅田
 

以前はお菓子教室をされていた女性店主さんが、息子さんと共に乙女心くすぐられるスイーツの数々を提供してくださいます。

こだわり

イタリア産最高級ピスタチオを使用したいちごのパフェや、マカロンタワーにショートケーキを合わせたプリンセスショートケーキ 、白餡を使ったモンブランといちごのパブロヴァなど、素材へのこだわりが詰まった見目麗しいスイーツが楽しめます。

お持ち帰り用に、マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子も用意されていますよ。

 

 

お店の壁も素敵に飾り付けられており、窓からは緑も見えて、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

 

1日10食限定!プリンセスショートケーキ

 

プリンセスショートケーキ(写真はいちごスペシャルバージョン)

 

ピンク色のラブリーなマカロンは、ねっちり食感を重視し焼き加減を調節されているそう。

鮮やかなグリーン色は、イタリアのシシリー産最高級のピスタチオペーストを使用した、芳醇な香りが鼻から抜けるバタークリーム。上の層は、フレッシュなバターに苺の香りを閉じ込めたバタークリーム。

つくしんぼカフェ

マカロンタワーの中は、店主さん自慢の乳脂肪分低めで軽い生クリームに、ふわふわのスポンジのショートケーキが入っており、苺のソルベが周りに添えられています。

別々で食べても良し、全部一緒に口に含むとなお良し!

口福が訪れます。

 

未だかつてないほどプリンセス感あふれるこちらのスイーツは、1日10食限定のため、ぜひ予約をして楽しんでくださいね。

Tsukushinbo cafe 大阪梅田

 

山椒のエクレール(アクセントに湯浅醤油のソースを)

 

山椒のエクレール

 

フランスシェフもこぞって買い付けるという、和歌山県産の最高級の山椒を使用。

柑橘本来の爽やかで甘い香りがふわっと、最後にほんのりピリッと山椒独特の味わいがアクセントに。

つくしんぼカフェ梅田

ミルキーで口どけの良い生クリームとサクサクのクッキーシュー、そして周りの湯浅醤油のソースを付けると、さらに香りが豊かになります。

思いがけない和と洋の素晴らしい組み合わせで、思わずハッとなる美味しさのエクレアです。

 

Tsukushinbo cafe 大阪梅田

 

いちごのパルフェ

 

いちごのパルフェ

 

こちらのパルフェ、苺を存分に楽しむことができます。

苺のソルベとバニラアイスクリーム、苺のフランボワーズマリネ、いつまでもサクサクした自家製のクランチ、甘酸っぱいアプリコットソース、ミルキーな生クリーム、苺のスライスに、こちらもイタリア産最高級のピスタチオクリーム、苺のフローラルマリネ、最後は後味さっぱりもっちり食感のレモンジュレで締めくくりです。

 

 

いちごのショートケーキ

 

いちごのショートケーキ

 

花びらのように苺がふんだんに使われたショートケーキ。

しっとりきめ細やかなスポンジは、お花型にくり抜かれ、より一層可愛らしく◎

つくしんぼカフェ梅田

口どけの良い甘さ控えめの生クリームと層になっており、ペロッと食べられてしまう飲めるショートケーキです。

筆者おすすめです。

 

つくしんぼカフェ大阪

 

各テーブルには、お菓子でできたクマちゃんもいますよ。

つくしんぼカフェ梅田

Tsukushinbo cafe

身体に優しいスイーツで訪れる人を魅力するTsukushinbo cafe。

落ち着いた店内で丁寧に丁寧に作られたメニューをゆっくりと楽しんでいると心安らぐ。

Tsukushinbo cafe

週末はこだわり抜かれた素材で作られた、最高級のスイーツをTsukushinbo cafeさんで味わってみてはいかがでしょうか。

駅近なのでアクセスも抜群◎

 Tsukushinbo cafeさんは土日限定営業です。
最新情報は公式インスタグラムをご確認ください。

 

お店のInstagram

 

店舗情報

住所:大阪市北区芝田2-3-2 赤い扉2F

交通手段:JR大阪駅から徒歩3分

営業時間:土曜日 日曜日 11:00~18:00 (休みの土日もあり)

TEL:050-3469-6862

 

あわせて読みたい大阪のオススメ記事

お店の場所・地図

 

スポンサーリンク
おすすめの記事