Venchi(ヴェンキ) なんばパークス店
お知らせ
※コロナウィルス感染拡大の影響により、臨時休業・営業時間が変更されている場合があります。
スポンサーリンク

Venchi(ヴェンキ) なんばパークス店

大阪エリア2号店!「ヴェンキなんばパークス店」が2022年9月9日オープンします。

イタリアのピエモンテで1800年代に創業されたヴェンキさんの大阪1号店は以前、ご紹介させていただきました。

写真・ヴェンキ ディアモール大阪店

【ヴェンキ大阪1号訪問記事】
【Venchi ヴェンキ ディアモール大阪店へ】関西初!イタリア発のチョコジェラテリア【梅田】

イタリア発のチョコジェラテリア「Venchi(ヴェンキ)」は2022年9月9日(金)、なんばパークス内に「ヴェンキ なんばパークス店」をオープンします。

「ヴェンキ なんばパークス店」 は昨年7月の梅田のオープンに続く大阪エリアの2店舗目で、関西エリアでは初となるイートインスペースを併設した大型店舗。

開放的な雰囲気のなんばパークス2階に位置する路面店のような店舗は、Venchiの世界観を余すことなく表現します。内装は、象徴的な花鳥柄でデコレートされた、ゴールドが基調の華やかで高級感のある空間となります。

ヴェンキの特徴的なPICK&MIX(量り売りスタイルのチョコレート)やギフトボックス、チョコレートバーなどのチョコレートの他、16種類のジェラートを展開します。Venchi

ヴェンキなんばパークス店さんへは後日、実際に取材させていただきご紹介予定です。

ヴェンキについて

ヴェンキはチョコレートへの情熱をもったシルビアーノ・ヴェンキによって、イタリアのピエモンテで1800年代に創業しました。チョコレートをまるで宝石のように魅せるシルビアーノの才能は高く評価され、店舗は本物の「チョコレートブティック」として評判を呼びました。1878年、ヴェンキ社が正式に創立。その年は、今も愛され続けるヴェンキのアイコン的なチョコレート、ジャンドゥイオットの生まれた年でもあります。140年の歴史とともに、ヴェンキはジャンドゥイオットやヌガティーヌなどの数世紀の歴史を持つイタリアのレシピを守りながら、革新的で冒険的な新しいフレーバーの開発も続けています。

2007年からはジェラートのレシピ開発をスタート。天然由来のものを中心に原料を厳選し、合成香料、着色料、添加物の使用を抑え、鮮度にこだわって作られるヴェンキのジェラートは、多様なチョコレートのフレーバーをはじめイタリアらしいヘーゼルナッツやピスタチオなど独自の味の世界を展開しています。

現在ではイタリア国内をはじめ、ロンドン、ニューヨーク、香港、ドバイ等の主要都市を中心に世界に135を超える直営店を有し、70か国以上に輸出され国際的に評価を得ています。Venchi

店舗情報

ヴェンキ なんばパークス店 / Venchi Namba Parks

・所在地:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2F

・営業時間:11:00~21:00

メニュー価格

掲載時点での情報です。

◆GELATO/ジェラート
ピッコロ(S) 2フレーバーまで
702円(税込)
レゴラーレ(M) 3フレーバーまで
864円(税込)
グランデ(L) 4フレーバーまで
1,080円(税込)

ジェラートフレーバー (一例)
クオール ディ カカオ
ダークチョコレート ジェラート

ジャンドゥイオット ベネズエラ
チョコレート&ヘーゼルナッツペースト

アズテコ
ダークチョコレート ソルベ

マスカルポーネ&キャラメライズド フィグ
キャラメリゼされたイチジク

ヴェンキクリーム
カスタード ジェラート

マンゴー
マンゴーソルベ

バナナスプリット
バナナとチョコレートの誰でも楽しめる定番の組み合わせをイタリアンジェラートで表現したフレーバーです。 (先行発売)

◆EXTRA/エクストラ
グルメコーン/カップ
216円(税込)
トッピング3種
ラズベリー/チョコビア75%/ヌガティーヌ

SUPREMA/スプレマ
108円(税込)

ジェラートシェイク
マンゴーストラッチャテーラ
756円(税込)
クレミノ
756円(税込)
クラシック 各種
540円(税込)

※ジェラートのフレーバーは季節によって入れ替わります。

ヴェンキ京都店

【Venchi】イタリア発!のショコジェラテリアが京都に!【大丸京都】

スポンサーリンク
KANSAI TRIP
関西トリップ

KANSAI TRIPはInstagramとWEBで人気の観光グルメマガジンです。
Instagramではフォロワー数、約5万人。姉妹アカウント含め総フォロワー数が約11万人となり日々多くの方に観覧されています。
美味しい関西のグルメ・美しい観光地を伝えていきます。

おすすめの記事