スポンサーリンク

パンとエスプレッソと・待望の京都店オープン

パンとエスプレッソと嵐山庭園

東京・表参道で行列必至の大人気のカフェ「パンとエスプレッソと」が待望の京都店を7月7日にオープンしました。

すでに大阪では「パンとエスプレッソと南森町交差点」と「パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY)」ともに人気のカフェ店として定着していて、Instagramでも見ない日はないほどの人気ぶりでご存知の方も多いのではないだろうか。

 

この度オープンする「パンとエスプレッソと嵐山庭園」は築210年の京都府指定有形文化財「旧小林家住宅」を改装した風情漂う京都らしい店舗になっている。

 

嵐山観光の際に是非立ち寄りたいお店がまた新たに誕生する。

メニュー

パンとエスプレッソと嵐山庭園店ではパンだけでなく、京都らしい和の趣きあるランチプレートなども用意されている。
購入したパンを店内でイートインすることも可能(※1ドリンク制)。
さらに京都店限定のメニューなど、こだわりのカフェメニューが並ぶ。

・ランチ竹(プレートセット) 1700円
・ランチ松(ブランティ―セット) 2200円
・ごま油香るフォカッチャの豚バラコンフィときんぴらごぼう 800円
・合わせ出汁のチャバタ、パルミジャーノとルッコラ 800円
・季節のフルーツサンド 800円
・抹茶のフレンチトースト 800円

パンとエスプレッソと嵐山庭園

ブランティーセット「松」2200円(税込)ドリンク付き※写真は2人分

パンとエスプレッソと嵐山庭園

プレートランチ「竹」1700円(税込)ドリンク付き

パンとエスプレッソと嵐山庭園

抹茶のフレンチトースト800円(税込)

パンとエスプレッソと

チャバタサンド800円(税込)・コーヒー

風情あるインテリア

パンとエスプレッソと嵐山庭園の店内は京都嵐山らしい緑に包まれ木の温もりを感じさせてくれる。
騒がしい都会から離れ、誰もがホッと一息つける静寂の時が流れているのだ。

パンとエスプレッソと嵐山庭園

心和む雰囲気が漂う

店内の装飾もさりげない和のテイストを取り入れている。

 

美味しそうに並んだ約30種類のパンから好みのものを選び、ドリンクとセットでイートインをして、庭園の風景を楽しむ。
あるいはゆっくりとランチを楽しんだあとは嵐山観光に出掛けるの良いかもしれない。

 

様々な使い方ができるのもパンとエスプレッソと嵐山庭園の魅力となっている。
紅葉シーズンなどにも是非行きたいお店。

毎日、なんて言葉じゃ、おんなじ日の連続みたいだから。
一個のパン。一杯のコーヒー。一人一人との出会い。
一度きりの瞬間とていねいに向きあいながら、一日ずつの繊細な違いにドキドキしていたい。
一日一日、味わうものだからこそ。私たちは一個一個のパン、一杯一杯のコーヒーの素材やクオリティにまっすぐこだわります。

公式HP

店舗詳細

住所 : 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15
営業時間:8:00~18:00
定休日:なし

場所・地図

photo by happy_pinkrose_tiara

スポンサーリンク
おすすめの記事